Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
Sponsored links
日本野菜ソムリエ協会
えのきキャンペーン
Recommend
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
【レシピ】 博多雑煮



かつて、もう一つのブログに掲載した記事ですが、そちらのブログを閉鎖するかもしれませんので、備忘録の意味でこちらにもレシピを掲載します。

かなり長文です(汗)。

--------------

ここで我が家の雑煮をご紹介します。

家庭で作る雑煮なので、若干手間を省いた作り方になっていますのでご了承ください。

まずは材料。

<6人前>
●人参…1/2
●かつお菜…2枚
●銀杏…18個
●かまぼこ…紅白1本ずつ
●ブリの切り身…2枚
●かしわ…100g
●大根…2cmくらい
●餅…12個(一人2個)
●するめ…小一枚
●干し椎茸…6枚
●昆布…1枚(10cm×7cmくらいのもの)
●あごだし…3パック
●水…1800cc(1杯300cc)
●塩…少々(ぶりやかしわの下味)、小さじ2(汁の味付けのとき)
●酒…小さじ1(かしわのとき)、50cc(汁の味付けのとき)
●みりん…50cc
●しょうゆ…大さじ2

だいだいこんな感じですが、味付けは味見をしながら変えますので、上記の量より少々多くなるかもしれません。

大根は餅が器に引っ付かないように2〜3mm幅で輪切りにして乗せるだけなので、わずかで構いません。



ちなみにこれは前日仕込みです。

1.人参を5mmくらいに輪切り、型抜きで型を抜く。



そして軽く爪楊枝で刺さるくらいまで湯がく。
自然に冷ましたほうが良いかもしれませんが、時間がなければ水で冷ましても可。
(今回は水で冷ましました)



2.かつお菜が鍋にそのまま入るのなら一枚そのままでも構いませんが、ムリそうなら上記の写真のようにカットしていただいて構いません。
けど、茎と葉を分けたほうが湯がきやすいかも。



軽く下茹で。
色止めのために塩(小さじ1)を入れる。
茎の部分は茎が柔らかくなったら上げて、葉はざっと湯がいたら上げる。
これも水で冷ましました。絞って水気をとる。



かつお菜を開いて、茎の部分をたたいて軽く伸ばす。(表も裏も)
茎の部分の皮を剥いで、真ん中を横に切り、折り返して2cm幅で切り、軽く絞る。



3.銀杏(すでに湯がいているもの=缶詰やレトルト)を爪楊枝に3つずつ指す。



4.かまぼこを5mm幅で切る。



このようにして具財を分けておくと便利です。
前日までにあとはブリとかしわの下味、だし汁の下準備をします。



5.ブリの切り身を3等分にする。軽く塩を振る。



6.かしわを一口大に切る。軽く塩を振る。酒・小さじ1をかけ、かるく揉む。



7.鍋に水1800ccを入れる。するめ、椎茸、昆布を入れて一日待つ。椎茸、するめは翌朝取り出す。
ちなみに沸騰させたときに水分が減るので、少し多めに水を入れても構いません。
ここまでが前日仕込み。



8.翌朝、↑こんな感じの色になっています。このときに椎茸とするめを取り出す。
そして、焼きあごだしパックを市販の規定通りに入れる。
今回の場合は3パックを入れてから強火。
昆布は沸騰したら取り出す。沸騰後は中火。
あごだしは沸騰後、5分後に取り出す(これも規定通り)。



9.椎茸は軸をとる。するめは一口大に切る。





10.ブリをお湯の中に入れ、白く色付いたら取り出す。





11.かしわを入れ、アクを取りながら湯がく。冷凍の里芋も入れる。



12.2〜3mm幅で輪切りにした大根を器の底に入れる。



13.酒、みりん、醤油で味を調える。
このときに水が少なくなっているようだったら足す。その分、上記の調味料も調整する。
椎茸、するめ、ブリを入れる。銀杏、人参、かまぼこを入れる。



14.別の鍋で餅を湯がく。



↑ちょうどこんな感じ。

15.器に大根を敷いて、その上に餅を乗せる。

16.かつお菜はそのまま湯がくとバラけるので、箸で一人前ずつ持ちながら、汁の中で軽く湯がく。



17.全部盛って出来上がり♪



私はかつお菜が入ったこの雑煮しか知りませんが、本当は北九州は水菜や白菜が入っているそうです。



雑煮は各家庭で違うと思いますので、他の家庭の雑煮も機会があれば是非食べてみたいです♪

ランキング始めました♪

posted by: 白木浩二 | レシピ | 10:13 | comments(0) | trackbacks(0) |-
【レシピ】 野菜たっぷり!アジア風カフェご飯



avanti(アヴァンティ):

この度…

女性向けのフリー雑誌「アヴァンティ」さんの3月号(北九州版)の31ページのところにレシピを提供させていただいています♪

たしか、今日くらいから配布になってると思います。



↑詳細は紙面にて。。。

----------------

●avanti(アヴァンティ)
http://www.e-avanti.com/

ランキング始めました♪

posted by: 白木浩二 | レシピ | 02:12 | comments(4) | trackbacks(0) |-
【レシピ】 (我が家の)雑煮



レシピ公開中♪
(家庭で作ったものなので若干アバウトなところがありますのでご了承ください)

その1
http://ameblo.jp/shining-food/entry-10425959018.html

その2
http://ameblo.jp/shining-food/entry-10425736219.html

その3
http://ameblo.jp/shining-food/entry-10425978323.html

その4
http://ameblo.jp/shining-food/entry-10425995418.html

ランキング始めました♪

posted by: 白木浩二 | レシピ | 01:54 | comments(0) | trackbacks(0) |-
【レシピ】トマト飴



東京編を少し休憩

10月17日(土)「北九州エコライフステージ2009」のときに販売しようと思ってる「トマト飴」(リンゴ飴の応用盤)。



詳細はこちら。
http://ameblo.jp/shining-food/entry-10357032799.html

ランキング始めました♪

posted by: 白木浩二 | レシピ | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |-
【レシピ】 かぼちゃの酢味噌がけ



http://ameblo.jp/shining-food/entry-10336233028.html

ランキング始めました♪

posted by: 白木浩二 | レシピ | 23:06 | comments(0) | trackbacks(0) |-
【レシピ】 モロッコいんげんの明太マヨネーズがけ



●わたし、野菜がナイとダメなんです
http://ameblo.jp/shining-food/entry-10335829468.html


ランキング始めました♪

posted by: 白木浩二 | レシピ | 11:05 | comments(0) | trackbacks(0) |-
【レシピ】 鶏肉と野菜のアジア風炒め御飯




●わたし、野菜がナイとダメなんです
http://ameblo.jp/shining-food/entry-10334887882.html


ランキング始めました♪

posted by: 白木浩二 | レシピ | 19:33 | comments(0) | trackbacks(0) |-