Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
Sponsored links
日本野菜ソムリエ協会
えのきキャンペーン
Recommend
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
徳也茶喫


牛肉麺を食べた後はまたもや放浪の旅へ(笑)。

そして行き着いたところは「徳也茶喫」という中国茶カフェ。
…。嘘です。「る●ぶ」見て来ました。。。
中国茶は種類豊富で、お菓子は北京で修業した専門菓子職人が作る宮廷菓子らしいです。

ここで岡本啓氏の出番です!お茶を入れている姿はさすがにサマになります。
ここで私たちが頼んだお茶は、
●佛手茶(ぶっしゅちゃ)…高温乾燥で発酵度40〜60%のお茶・少しいぶした感じ・甘さもある
●金不換(きんぷかん)…高温乾燥で後発酵のお茶・茶色濃い・かなり小豆の香り・岡本さんいわく10煎以上いける・10何煎目からなんともいえない旨味が出てきた→余韻がすっきりした甘味
どちらも美味しかったのですが、この「金不換」はスゴイ!永遠と飲めるような感じです。

更に注目がこの左写真のお菓子!
何気なく頼んだのですが、むちゃくちゃ美味しいです!!!
もしかしたら私のお菓子ランキング1位になったかも。「桂花涼糕」というお菓子です。外側はもち米(かなり柔らか)で金柑餡(餡というかジャム)に千切りの冬瓜(なんとなく外側は白ゴマっぽい)を入れているらしく、上には金木犀のソースがかかっています。絶対オススメです。

ちなみに岡本さんいわく、古く寝かせたお茶(プーアル茶や今回の金不換など)は何煎も入れていくうちに段々と「もち米」的な味になってくる、そしてこの系のお茶は何か食べながら飲まないと舌の粘膜を溶かしてしまうので一緒に何かを食べたほうがよいとのこと。
とはいっても今回は食べすぎ、(お茶の)飲みすぎです(苦笑)。
________________

●徳也茶喫
http://www.tabitabi-taipei.com/html/data/10053.html

ランキング始めました♪

posted by: 白木浩二 | 中国茶 | 21:53 | comments(2) | trackbacks(0) |-
青林茶葉


1月19日(月)。
朝ご飯のバイキングを食べて市場へ。

ここでも岡本さんはお茶屋さんへ。
台湾はお茶屋さんがたくさんあって凄く魅力的です。

市場のあとは私たちだけ勝手に自由行動(笑)。
台湾では珍しいおしゃれなカフェへ。普通市場や個人店ばっかりなので逆にこういう雰囲気のところはお客さんがいませんでしたね。朝早かったのでたまたまかも。

その後、行き当たりでいろんなお茶屋さんを散策。岡本さんの目が光ってました。

そしてメインの道から外れたところに「青林茶葉」というお店を発見。
ここのオーナーが日本語ペラペラ。
早速お茶を試飲させていただきました。
●高山烏龍茶→五煎目のもの・すっきりとして飲みやすい
●凍頂烏龍茶→2〜3煎目が美味しい・すっきりしているが少しまったりもしている

せっかくなので記念撮影。結構リーズナブルな価格でいろんな種類のお茶が売っていました。
私たちはこの後も台北の街を散策。
_________________

紅茶専門店CREHA
http://www.creha.net/

●和紅茶マイスターJAPAN
http://wakoucha.seesaa.net/

●C R E H A R O Y A L
http://qshu-creha.seesaa.net/

ランキング始めました♪

posted by: 白木浩二 | 中国茶 | 02:20 | comments(0) | trackbacks(0) |-
中国茶


市場の後は、お茶屋さんへ。
お茶といえば岡本さん。岡本さんは和紅茶というイメージが強いヒトも多いかもしれませんが、中国茶もかなり詳しいです。
かつて岡本さんが開いてくださった中国茶勉強会の様子はこちらです。
http://cozykoji.jugem.jp/?eid=184

ここのお店のオススメベスト3:
三位:凍頂烏龍茶(トウチョウウーロンチャ)
二位:阿里山烏龍茶(アリサンウーロンチャ)
一位:高山茶(コウザンウーロンチャ)(賞でも一位・価格が高いので試飲できず)
今回試飲したのは、
●凍頂烏龍茶→くちなしのような香り・バターっぽい香り・少し濃い黄色・少し渋い
●阿里山烏龍茶→少しすっきりしたくちなし・花の香り・色も凍頂より薄い・渋味ほぼない
●東方美人(トウホウビジン)→「白亳烏龍茶」とも呼ばれる・紅茶みたいな香り・フルーティな香り・美肌効果あり・色は琥珀色・味は紅茶的・渋味はほとんどない
●20年ものプーアル茶→完熟フルーツの香り・昔の納屋にある干し柿の香り・濃い茶色・ワラっぽい・岡本さんが「これ、美味しい!」と言われた・コレステロールが段々と低下・冷え症にもきく・ワインやウィスキーと同じく寝かせたものが良い(15年以上のもの、ただし価格は高い)・賞味期限なし
*コメントは私の個人的な印象も入っているのであくまでも参考程度に…。

茶葉には発酵の割合によって名称を分けています。発酵の順をいいますと、
不発酵→軽発酵→半発酵→完全発酵→後発酵→弱後発酵。これらを名称で表しますと、
緑茶 →白茶  →青茶 →紅茶   →黒茶  →黄茶。
高山・阿里山・凍頂・東方美人などは青茶。ただし東方美人は発酵度が高いので紅茶に近い。
プーアルは黒茶の代表的なお茶。

お茶のお供として出てきたのはマンゴーなどの干したフルーツや野菜。お茶を飲むときはやはり何かを食べながら飲むのがイイですね♪
______________

紅茶専門店CREHA
http://www.creha.net/

●和紅茶マイスターJAPAN
http://wakoucha.seesaa.net/

●C R E H A R O Y A L
http://qshu-creha.seesaa.net/

ランキング始めました♪

posted by: 白木浩二 | 中国茶 | 00:40 | comments(0) | trackbacks(0) |-
中国茶勉強会

8月17日(日)。
佐賀のハッピートゥリーのパーティールームにて「クレハ」岡本さんによる『中国茶勉強会』が開催されました。

中国茶…
と聞いて思い浮かべるのは「ウーロン茶」くらい…という方も多いと思いますが、中国茶には私たちが知らない様々な種類があります。

中国茶に辿り着く前にまずは「和紅茶」からティスティング。
そして中国茶へ…。
有料イベントだったため詳細は秘密ということで…。
この日にティスティングしたお茶をざっと並べると、
・月ヶ瀬紅茶
・伊勢紅茶
・熟成嬉野紅茶
・紅富貴緑茶(ベニフウキリョクチャ)
・静岡ファーストフラッシュ
・杵築紅富貴紅茶
・鉄観音(テツカンノン)
・台湾ウーロン茶
・鉄観音(100g1万円相当)
・鳳凰単叢(ホウオウタンソウ)
・岩茶(ガンチャ)
・四季春(シキハル)
・碧螺春(ピールチュン)
・陳年プーアル茶(チンネンプーアルチャ)
などなど....

おつまみやお菓子は各自持参。
ピザを食べるとさすがに味がわからなくなりました。。。

日本茶はお湯につけるとだいたいチュンっと縮んでしまうのですが、中国茶の良い茶葉は大きく開いていくんです!!
ホントに何煎でも楽しめます♪

なぜかどれも5煎目くらいから再び香りと味が増していきました。

不思議と…
イイお茶を飲むと、おなかに溜まらないんです!!
普通何十杯も飲むとおなかがちゃぽんちゃぽんになりそうですが(笑)、今回は全然そんなことにはなりませんでした。

是非とも次回も参加してみたいです♪
______________________________________

●紅茶専門店CREHA
http://www.creha.net/

●和紅茶マイスターJAPAN
http://wakoucha.seesaa.net/

●和紅茶梅酒CREHAROYAL
http://qshu-creha.seesaa.net/
posted by: 白木浩二 | 中国茶 | 20:45 | comments(2) | trackbacks(0) |-