Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
Sponsored links
日本野菜ソムリエ協会
えのきキャンペーン
Recommend
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
「若波酒造」訪問 その2

resize4648.jpg

http://cozykoji.jugem.jp/?eid=1122

↑先ほどの続きです。

蔵見学の後は試飲です♪

とはいっても私は運転のため、全く飲んでいませんが(苦笑)。

resize4649.jpg

若波酒造のきき酒処はこのように趣のある広いスペースになっているため、コンサートなども定期的に行われているそうです。

resize4650.jpg

看板商品の「蜻蛉」や新しい「桃色にごり酒」など、いろんなお酒を出していただきました。

resize4651.jpg

皆さん、一通り飲まれてお酒を楽しんでいました♪

勿論、最後は購入していましたけど(笑)。

お忙しい中、見学をさせていただき、ありがとうございました。

----------------------

●若波酒造
http://www.wakanami.jp
◆造り手の顔がみえる蔵であるために◆

●amaowdiary
http://amaow.seesaa.net/

----------------------

●野菜ソムリエコミュニティ福岡(HP)
http://www.vfc-fukuoka.net/

●野菜ソムリエコミュニティ福岡(ブログ)
http://blog.livedoor.jp/vfc_fukuoka/

●野菜ソムリエコミュニティ福岡・北九州支部(ブログ)
http://blog.livedoor.jp/ssyasai/

ランキング始めました♪

posted by: 白木浩二 | 酒蔵訪問 | 01:12 | comments(0) | trackbacks(0) |-
「若波酒造」訪問 その1

resize4641.jpg

先ほどの続きです。

http://cozykoji.jugem.jp/?eid=1121

↑農家さんの見学の後です。

続いては…

酒蔵見学です。

私のブログを以前よりご覧になっている方はよく見かけたことがあるかもしれません。

大川市の「若波酒造」です。

私が知り合いというだけなく、野菜ソムリエの中にはお酒の学校に行かれている方もいらっしゃいますし、イベントや講演などで杜氏の今村さんに会われる方もいるので、野菜ソムリエの中では結構親しまれている酒蔵です。

resize4642.jpg

お忙しい中、杜氏の今村さんに蔵見学の案内をお願いしました。

ちなみに今村さんはつい先日、ジュニア野菜ソムリエを取得されました!

resize4643.jpg

酒蔵見学は、お酒好きの方が蔵開きに行かれたときに少し経験があるくらいかもしれません。

多分一般の方にとっては珍しいことではないでしょうか。

みんな興味津々でした。

resize4644.jpg

↑これは…

「eco波」

という名前が付いているんですが、雨水をこの「eco波」に溜めて、掃除用の水などに再利用しています。

しかも、この青い容器…フランスのヴェドレンヌ社から「スーパーカシス」が入って送られてくるものなんです!

http://cozykoji.jugem.jp/?eid=483

↑以前、ヴェドレンヌを訪問したときの記事です。

実は雨水だけでなく、容器も再利用されているんです。

resize4645.jpg

訪問した時期(9月)はお酒を造っている時期ではないので、実際に造っているところを見ることはできませんでしたが、今村さんから一つ一つ丁寧に説明を受けました。

resize4646.jpg

↑これは…
みんなが注目しているのは…

resize4647.jpg

↑色が抜けているのでわかりづらいかもしれませんが、

これは福岡の特産のイチゴ、

あまおう

です!

若波酒造では人気商品で「あまおう」というリキュールを造っています。

ちなみにこの「あまおう」…

実の部分はジャムに変わります!

とことん「エコ」ですね。

無駄にしない精神がスバラシイ。

私もちょっと見習わないと(汗)。

続いてはお待ちかね(?)の試飲コーナーです。

ちょっと長くなるので、2回に分けます。

----------------------

●若波酒造
http://www.wakanami.jp
◆造り手の顔がみえる蔵であるために◆

●amaowdiary
http://amaow.seesaa.net/

----------------------

●野菜ソムリエコミュニティ福岡(HP)
http://www.vfc-fukuoka.net/

●野菜ソムリエコミュニティ福岡(ブログ)
http://blog.livedoor.jp/vfc_fukuoka/

●野菜ソムリエコミュニティ福岡・北九州支部(ブログ)
http://blog.livedoor.jp/ssyasai/

ランキング始めました♪

posted by: 白木浩二 | 酒蔵訪問 | 07:27 | comments(2) | trackbacks(0) |-
「クリストフ・ミニョン」訪問


続いてはビオのシャンパーニュの造り手「クリストフ・ミニョン」へ。
ここの畑は「ピノ・ムニエ」です。

土がめくれているのですが、これはブドウの樹だけを避けて雑草を刈る機械(クリストフ氏が独自に発明)を使ったときの様子です。

こちらでは栄養的なことや微生物のことなど、土壌の管理に特にこだわっています。

工場の中に入るとまず始めに辺り一面に壁画が描かれています。左側にはブドウが育って収穫までの一通りの作業風景、右側にはブドウの樹の下にどんな微生物がいるかが描かれていました。

その後、造りの中の説明、そしてテイスティング。テイスティング後は夕食だったのですが、クリストフ氏の奥様の手料理をいただきました♪すごく美味しかったのですが…さすがフランスですね。。。量が半端じゃなかったです(汗)。

ランキング始めました♪

posted by: 白木浩二 | 酒蔵訪問 | 04:11 | comments(2) | trackbacks(0) |-
「ヤン・アレクサンドル」訪問


6月3日(水)。この日は午前中からシャンパーニュに来ました。最初の訪問先は「ヤン・アレクサンドル」。写真の畑はピノ・ムニエ。シャンパンのブドウ品種といえば、「ピノ・ノワール」「ピノ・ムニエ」「シャルドネ」です。

所々に薔薇が植えているのは、薔薇とブドウが同じ病気にかかるらしく、しかも病気の反応が早いのは薔薇なのでいち早くブドウの病気の対策を取れるようにしています。

貯蔵庫の部屋の一つひとつでは、祖先の方々の名前が刻まれていました。祖先を敬う気持ちが表れています。

続いてはテイスティング。なんとこの日のためにかなり詳細に書いたテイスティングノートを用意してくださっていました。

昼食もご馳走になりました。チーズもいただきましたよ。。。苦手ですが、この日のチーズはこの周辺のものだけを集めたそうです。写真はありませんが、奥様の手作りのパイもいただきました。現地の方が手掴みでいただく昼食らしく、私たちもそのようにいただきました。

↑これらがアレクサンドル氏の商品です。ラベルデザインもカッコイイ。

最後は記念撮影。
この日は一日中シャンパーニュなので次の訪問先へ移動。

ランキング始めました♪

posted by: 白木浩二 | 酒蔵訪問 | 08:21 | comments(0) | trackbacks(0) |-
シャブリ「ジャン・コレ」訪問


この日の午後からはシャブリの「ジャン・コレ」へ。
なんと、アンモナイトが紙の置き石代わりに使われています!
さすがシャブリといえば石灰質土壌。

そして、ここは「ヴァイヨン」という1級畑。今回訪れたワイナリーの中で唯一シャルドネの畑です。

土壌はやはりさらさら。小石はごろごろ。結構大きな石もごろごろしていました。

右の写真は上に昇って来ながら雑草を刈っているトラクターです。
傾斜52度まで昇ることが出来るそうです。

広大な畑をバックになぜか記念撮影(笑)。

次は山の少し高台に移動し、7つの特級畑の1つ「レ・クロ」へ。
ちなみにこの辺りは4〜5月はシャンパーニュと同じくらい「ひょう」が降るそうです。

そして施設に戻り、中の見学・テイスティング。ここまでは良かったんです(笑)。
最後に記念撮影。そして…夕食はホテルでジャン・コレ夫妻も一緒にとるということで、ホテルに行くまでの間にジャン・コレ氏の自宅があるので、そこで飲み直そうといことになりました。。。
その後、ホテルで夕食。アルコールはすでに限界に達していたため、わたくしは…一口も食べずに部屋に帰って行きました(苦笑)。

ランキング始めました♪

posted by: 白木浩二 | 酒蔵訪問 | 00:29 | comments(2) | trackbacks(0) |-
ジョルジュ・シコト訪問


ロマネコンティのあとは、「ジョルジュ・シコト」へ。
こちらの畑はニュイ・サン・ジョルジュの「ピノ・ノワール」。

シコト氏は簡単に一房ちぎったけど、育てばこれでいくらになることやら…。
ちなみにシコト氏のこだわりは、
・防腐剤・殺虫剤なし
・手摘み
・無濾過、整調剤なし、SO2なし
などなど。そして伝統的な造り。

最初は既存の商品のワインのテイスティングでしたが、なぜか段々秘蔵の家庭用のワインをどんどん開け始めました(笑)。

イイ気分で皆さん乾杯♪
右の写真はこの日に1952年ものと1947年ものを開けたことを記しています。

こんな感じでフランス2日目の予定は終了。この後はボーヌに戻って夕食です。

ランキング始めました♪

posted by: 白木浩二 | 酒蔵訪問 | 02:05 | comments(2) | trackbacks(0) |-
ヴェドレンヌ


ボーヌのホテルは趣のあるホテル…というか、でっかい家をホテル化したようなところでした。いかにも古くからのヨーロッパ、という感じでした。ホテルのテラスで朝食をとった後、ヴェドレンヌ社へ。

ヴェドレンヌ社のカシス博物館「CASSISIUM」と工場見学をしました。
まずは若波酒造・今村さんよりヴェドレンヌ社のカシスを使用して造ったカシス梅酒「ぱるふぇ」をヴェドレンヌ社にプレゼント。

その後、見学へ。ちなみにカシス梅酒を手にしている従業員の方が付いて説明をしてくださったのですが…なんとなく仕草がかっこよくて後日みんなでモノマネをしていました(笑)。

工場見学・博物館見学の後はテイスティングコーナーへ。
ここではありとあらゆるリキュールをテイスティングすることができました。

カシスだけではなく、いちご、フランボワーズ、いちじく、などなど。
フランスに来て思ったのですが、フランスは果物が美味しい!
原料がイイからきっとお酒も美味しくなってるんでしょうね。

ランキング始めました♪

posted by: 白木浩二 | 酒蔵訪問 | 02:58 | comments(0) | trackbacks(0) |-
酒蔵訪問(若竹屋・巨峰ワイン・天盃)

2月15日(日)。(←えらく前のことですみません。。。)
●若竹屋酒造
http://homepage3.nifty.com/wakatakeya/

●巨峰ワイン
http://www15.ocn.ne.jp/~kyoho/

●天盃
http://www.tenpai.co.jp/

ランキング始めました♪
posted by: 白木浩二 | 酒蔵訪問 | 09:56 | comments(0) | trackbacks(0) |-
天吹酒造「春の試飲会」


3月28日(土)。
天吹酒造「春の試飲会」が行われました。

今回は日本酒の試飲の他に、焼酎、リキュール、粕汁などの提供も行われました。
私はリキュール(梅酒)の試飲のお手伝いに伺わせていただきました。

いろいろな日本酒を味わった最後に焼酎コーナーがあります。
ココの一角に私が待機するコーナーがありました。

この試飲会で一般の方には初披露となりました「アポロン ブラッドオレンジ梅酒」!

↑個人的には真ん中の一番下の段にあります超辛口(ひまわり酵母)がオススメです。

この日はおつまみは持参ということだったのですが、皆さんいろいろなものをたくさんお持ちしていてびっくりしました(笑)。
各テーブルは軽い宴会状態でした(笑)。
ブラッドオレンジ梅酒の評判はといいますと…
恐ろしいくらいに(笑)おかわりしてくださる方々もいらして、とても好評でした♪
この日は気温もあまり高くなく肌寒い一日でしたが、とても有意義な試飲会でした。
_________________

●A P O L L O N
http://amabuki.seesaa.net/

●天吹酒造 酒造り日記
http://blog.goo.ne.jp/kurabito-sake/

●風神の酒蔵 天吹酒造
http://www.amabuki.co.jp/

●I C H I Z A I S M
http://qshu.seesaa.net/

●I C H I Z A M U R A
http://ichizamura.seesaa.net/

ランキング始めました♪

posted by: 白木浩二 | 酒蔵訪問 | 01:50 | comments(2) | trackbacks(0) |-
「西の関」訪問


2月11日(水・祝)。
大分の「西の関」で有名な萱島(かやしま)酒造を訪問しました。

ここでいただいたのが品評会に出した日本酒!
何十年前のものもあります。なので…ここでみんな自分の生まれたときのお酒を試飲することに。
色も味もまるでシェリーみたい!!

ちなみに…
私は昭和56年生なので56年モノを持って記念写真。
貴重な体験をさせていただきました。
______________

●萱島酒造(西の関)
http://www.nishinoseki.com/

ランキング始めました♪

posted by: 白木浩二 | 酒蔵訪問 | 00:39 | comments(0) | trackbacks(0) |-