Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
Sponsored links
日本野菜ソムリエ協会
えのきキャンペーン
Recommend
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
SANDEMAN

SANDEMAN(サンデマン):
サンデマンとはいえば、イラストの「サンデマン・ドン」がすぐに目に止まってしまいます。
なぜこのような格好なのかというと、サンデマンはスペインでシェリー酒を造り、ポルトガルではポルト・ワインを造ることから、二国の特徴を活かし、ドンがかぶる帽子はつばの広いSpanishCaballero´shat表し、黒いケープはポルトガルの学生がまとう黒マントを表しているそうです。
味はとても甘口。かつて「オロロソ」について記載しましたが、同じシェリーでもオロロソとは違います。
●http://cozykoji.jugem.jp/?cid=32
↑オロロソのときの記事
シェリーの苦手な方でもオススメなのが「サンデマン」で、シェリー好きがじっくりゆっくり楽しみたいのが「オロロソ」なのかなと思います。

ランキング始めました♪
posted by: 白木浩二 | シェリー | 21:35 | comments(0) | trackbacks(0) |-
LUSTAU ALMACENISTA(オロロソ)
e.jpg
アルマセニスタ オロロソ:
エミーリオ・ルスタウ社のシェリーです。スペイン原産。
通常のシェリーは、味の均一化を図るため多くの生産者からシェリーを買い集めます。
しかし、ルスタウ社の「アルマセニスタ」シリーズのシェリーは、「アルマセニスタ」と呼ばれる代々受け継がれた「ボデガ(シェリーを寝かすための蔵=熟成庫)」でシェリーをストックしている人たちから買い付けた原酒をブレンドせずに熟成させます。「アルマセニスタ」は現在では445名程度しかおらず、医者や弁護士といった知的専門職の人がほとんどです。

オロロソは、ルスタウ社のアルマセニスタ・シリーズの看板商品です。
綺麗な琥珀色をしていて、フルーツの甘い香りもしつつ熟成した樽の香りもします。
口につけると、奥深い凝縮した味わいが長く口の中を支配します。
寝る前にゆっくりと味わいたいシェリーです。

posted by: 白木浩二 | シェリー | 01:04 | comments(4) | trackbacks(0) |-