Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
Sponsored links
日本野菜ソムリエ協会
えのきキャンペーン
Recommend
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
門司港駅グランドオープン


2019年3月10日(日)。

約6年の改修工事が終わり、この日グランドオープンを迎えた門司港駅。



当時、門司駅として現在の鉄道記念館辺りから移転してきて105年。

その当時の駅を復元した形です。



当時の「みかど食堂」も復元し、新たにスターバックスも入りました。

スタバは現代っぽい気はしますが、門司港駅はお茶をするようなところがなかったので、個人的にはスタバは歓迎。

様々な催し物が行われましたが、結構激しい雨でした。

オープンニングセレモニーにはタモリさんも来ていたようです。



お昼はいつも野菜を卸させていただいています「プロペラkitchen」さんで関門タコとキャベツのラグーパスタ。



栄町商店街では河豚鍋やロールケーキの振る舞い、バナナのたたき売りなども行われていました。



三宜楼では百畳間でプロジェクションマッピング。



入れ替わりで大勢の方が来られていました。



スタンプラリーやSNSの投稿で記念品もいただきました。

いよいよ16日(土)・17日(日)は「北九州ラーメン王座選手権2019」です。

今のところ両日晴れの予報。

かなりの混雑が予想されますので、なるべく公共交通機関をオススメします。

新しくなった門司港駅の見学もして、是非ラーメン王座の会場(門司港レトロ中央広場)までお越しください。

posted by: 白木浩二 | 日記 | 08:46 | comments(0) | trackbacks(0) |-
一憩庵〜巨大な椅子〜フルーツ工房えふ


2019年2月10日(日)。

お昼ごはんをどこで食べようか悩んでたところ、偶然見つけた豊前市の「一憩庵」へ。



ほとんどの定食が500円!



鯵の塩焼き定食。



あさり貝汁(小)も注文。

あさり30個は入っていました!

美味しいし、ボリューム満点でした。



続いては、昔の郵便局をリノベーションしたお店へ。

この日はカフェのほうはお休み、雑貨のほうだけの営業でした。



インスタで豊前市を探していると、巨大な椅子を発見!

何もないところにポツンとあります。



後ろからよじ登りました(笑)。

一応登れるようにはなっていますが、子どもは危ないかも。



帰りに久々にみやこ町の松木果樹園・フルーツ工房えふへ。



この時期のパフェはイチゴ!

やっぱり美味しい。

相変わらずお客さん多かったです。

posted by: 白木浩二 | 日記 | 13:54 | comments(0) | trackbacks(0) |-
節分祭


2019年2月3日(日)

今年は珍しく節分の日が日曜日でした。



ということで甲宗八幡宮の節分祭へ。





豆をいっぱいゲット(笑)。



御朱印も。



お昼は下関に渡り、唐戸市場へ。



相変わらずの人の多さ!





恵方巻とにぎり、あんこう汁をいただきました!

どれも美味しかったです。



帰りに門司港の「ドルチェ」さんでケーキを買って帰りました。

結婚パーティーでウェディングケーキと人数分(100個)のケーキをドルチェさんでお願いしましたが、私たちはあの日はさすがにあまり食べることができなかったので、少しずつ全種類制覇していきたいと思います(笑)。
posted by: 白木浩二 | 日記 | 16:34 | comments(0) | trackbacks(0) |-
十日えびす (若松恵比須神社)


2019年1月9日(水)。

十日えびすということで、若松恵比須神社に行きました。

10日に来れそうになかったので前日に。



お参りの後は恒例のクジ。

皆さん、「福みくじ」や「笹みくじ」と言っている方が多いようですが、神社の表記は『えびすくじ』でした。

今回は大きな熊手が当たりました!

今まで小さめのものしか当たったことなかったので嬉しかったです。

商売繁盛になるように頑張ります。

posted by: 白木浩二 | 日記 | 15:52 | comments(0) | trackbacks(0) |-
年末年始に食べたもの


既に投稿したもの以外で年末年始食べたもの:

●本格讃岐うどんおに吉(門司区)

わかめうどん



餅天・きなこ黒蜜アイス添え







餃子のキスミ(小倉北区)



「湯乃禅の里」内の手打ち蕎麦処「禅」(宮若市・脇田温泉)





あつみ珈琲(小倉北区)



「くうてん」内のタイ料理「コカレストラン」(博多区)



スターバックスのゴマゴマゴマフラペチーノ(博多区)



博多担々麺新田屋梟(小倉北区)



麺屋新月のカレー風つけ麺(八幡東区)



こはく亭のスペシャル焼き(小倉南区)



「cafe no cona」のガパオライス(戸畑区)





るーぷら(下関市)

こう振り返ると結構食べました(笑)。
posted by: 白木浩二 | 日記 | 13:01 | comments(0) | trackbacks(0) |-
男気温泉 〜国東半島・宇佐・中津〜


2018年12月29日(土)。

半年ごと恒例の男気温泉w

今回は萩に行くつもりでしたが、前日の寒波により山口方面は雪が積もっているところがあったため、急遽変更して大分県国東半島へ。

その前に朝から腹ごしらえで揚子江の豚まん(笑)。



まずは文殊仙寺。

「三人寄れば文殊の知恵」の発祥といわれるお寺。



残念ながら二人しかいませんでしたw



岩場のところにのめり込むようにお寺がありました。



やはり雪も少し積もっていました。





3がつく日は鬼の御朱印が貰えるらしいんですが、残念ながら一日違いました。。。



想像以上に神秘的でした!



そして両子寺へ。





両子寺も素晴らしいんですが、文殊仙寺に圧倒され、しかも大晦日の準備中とあってバタバタした感じが否めませんでした。



それから宇佐神宮へ。







やはり宇佐神宮は素晴らしい。



帰りに中津の金色温泉で半年の疲れを癒してきました。



夜ごはんは、とん平小倉東インター店へ。



二回目の夜ごはんは(笑)、石田一龍本店へ。



今回の男気温泉はこれで終了!

また半年後!

posted by: 白木浩二 | 日記 | 21:37 | comments(0) | trackbacks(0) |-
かつ屋〜アラジンスパイスホーム〜氷菓子屋komaru


最近行った飲食店、
小倉北区の「かつ屋」のカツカレー。

少し甘めのカレー。
カツも柔らかかったです。



中間市の「アラジンスパイスホーム」のパスタランチ。

かぶやビーツがたくさん入っていました。



黒崎の「氷菓子屋komaru」。

濃厚ですが食べやすかったです。

posted by: 白木浩二 | 日記 | 13:59 | comments(0) | trackbacks(0) |-
裕の輪


2018年11月27日(火)。

この日は結婚一周年!

ということでお祝いに以前より気になっていた黒崎の「裕の輪」へ。













いろんな野菜が使われていて美味しかったです。



二年目もよろしくお願いします。

posted by: 白木浩二 | 日記 | 17:19 | comments(0) | trackbacks(0) |-
河内藤園〜そばの杖〜ハングリーウルフ


2018年11月25日(日)。

河内藤園に紅葉を観に行きました。











少し散り始めていたせいか、お客さんも少なかったので観やすかったです。



お昼は「そばの杖」へ。



野菜天ざる。



リバーウォーク周辺をウロウロした後、「ハングリーウルフ」さんでデザート。

以前、パンケーキとパフェを食べたので、今回はデザートプレート。

こちらも美味しかったです。

posted by: 白木浩二 | 日記 | 15:54 | comments(0) | trackbacks(0) |-
佐賀 〜九年庵・山田ひまわり園・saburo36〜


2018年11月18日(日)。

秋なので紅葉を見ようということで、佐賀へ。



紅葉で有名な吉野ヶ里の「九年庵」。



初めて来たのでこんなに人が多いとは思っていませんでした!







人が多くてなかなか進みませんでしたが、紅葉は綺麗でした。



次は、みやま町の「山田ひまわり園」。



秋のひまわりだそうで、一つ一つがかなり大きかったです。



山のほうでしたが、観光バスも何台も来ていました。



お昼を食べ損ね、鳥栖まで移動。



「saburo36」という古民家カフェへ。



最近まで和saburoという名前だったようです。



ランチタイムは終わっていたので、渋皮栗のパンケーキを注文。



量的にもちょうど良くて美味しかったです。

良い休日でした。

posted by: 白木浩二 | 日記 | 13:52 | comments(0) | trackbacks(0) |-