Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
Sponsored links
日本野菜ソムリエ協会
えのきキャンペーン
Recommend
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
やましお漬

山汐漬:
久留米市の北野町の名物。筑後地方独特の品種。アブラナ科の野菜。
日頃お世話になっています酒蔵の方からいただきました♪
やましお菜の由来は、約250年前に筑後川が氾濫し上流で、山崩れが起こり濁流と共にやましおの種が流され筑後川の中州に自生したと言われています。山崩れのことを筑後地方では『やましお』が起きたということから名付けられましたようです。
防腐剤・着色料は一切使用しておらず、塩と唐辛子だけの無添加の漬物です。シャキシャキした食感とさっぱりとした味付けが吟醸系の日本酒などに合うような気がします。

ランキング始めました♪
posted by: 白木浩二 | 酒の肴 | 09:00 | comments(0) | trackbacks(0) |-
チーズ四種セット
e.jpg
先程の二つの他に、もう二つチーズがセットになっていましたのでご紹介します。

バターチーズ:
プロセスチーズの一種。ドイツ産。プロセスチーズにバターなどを組み合わせて作っているようですが、本当に普通のバターのようにパンやクラッカーに塗れます。ソフトでくどくなく、様々な活用ができそうです。

プチ カマンベール:
フランスのカマンベール(←村の名前)原産。軟質チーズの表面に白カビを生やして熟成させて出来ます。「チーズの女王」とも呼ばれ、赤ワインともよく合います。独特の乳製品の香りともっちりとした食感がセロリクラッカーにも合っていました。
posted by: 白木浩二 | 酒の肴 | 10:25 | comments(0) | trackbacks(0) |-
セロリクラッカー
セロリクラッカー 左:ハロートニー 右:ミセラ.jpg
セロリクラッカー:
この種類はセロリだけに限らず様々なクラッカーがあるようです。これだけを食べてもおいしいのですが、チーズと合わせると尚更クラッカーの味が際立ちます。
箱に「CRACKERS FOR BLUE CHEESE」と書いています。いろんなチーズと組み合わせてみましたが、やはりブルーチーズがよく合います。

プロセスチーズ:
左側のクラッカーに付けているチーズ。オーストリア産。加熱・溶解させることで発酵を止め、長期保存に適した状態にしたチーズです。ニオイも味も易しい味わいのクリームチーズでした。

ナチュラルチーズ:
右側のクラッカーに付けているチーズ。加熱されていないチーズのことで、原料や熟成の手段、仕上がりの状態によって細分類されます。フレッシュチーズ(モッツァレラなど)やブルーチーズなどがそれらに挙げられます。香り・味ともに濃厚です。
個人的にはクラッカーもシャンパンもこちらのほうが合う気がしました。クラッカーのセロリの味が尚更引き立ちます。
posted by: 白木浩二 | 酒の肴 | 10:03 | comments(2) | trackbacks(0) |-